レディースローン用語集

Cashing for ladies 金融用語集

レディースローン用語集 header image 2

電子マネー

4月 4th, 2008 · No Comments

でんしまねー

電子マネーは、貨幣経済が実質的に貨幣という物品によってやり取りされていた所を、電子的なデータ(および通信→データ通信)によって決算する手法である。その意味では電子的な電信で実質市場経済が動いている状態も一種の貨幣の電子マネー化といえるが、一般に電子マネーという場合は、この決済手段を末端の小売レベルにまで推し進めた状態を指す。
なお電子マネーは、日本銀行券など国家が発行しその価値を保証する経済学上の「通貨」ではなく、サービスを提供する会社による私製貨幣(代用通貨など)の一種である。このことから、日本では法的に金券やプリペイドカード等と同様に、前払式証票法の影響を受ける。これらは利用者(消費者)にとってはあたかも通貨のように機能するが、実質的には通貨によって先払いされた金銭価値(単位)をデータ化したりして、決済の段階で金銭単位のデータをやり取りし、このやり取りされた金銭単位に応じて、予め先払いされ蓄えられた通貨から対価が支払われるのである。
余禄となるが、このような仕組みのため、電子マネーは銀行に預けた通貨とは違い、発行企業が倒産した場合には、その価値を完全に失う危険性も存在する。
電子マネーには幾つかの方法があるが、銀行ないし金融機関と小売店をオンラインで接続する方法から、金銭価値を電子化(情報機器や記憶媒体に置き換えること)してICカードなどに収納しオフラインで利用する方法、コンピュータネットワーク間取引だけで利用する方法など様々なものがある。
ただ、2000年代現在に至るまでは様々な方式が平行進化の形で利用されており、各々の方式には互換性が乏しく、紙幣や硬貨といった貨幣に完全に取って代わるに至っていない。その一端には、貨幣のデータにおけるセキュリティ上の問題から、データなどの互換性向上には消極的であることも考えられる。
しかし電子マネーの発達によって、従来は紙幣や貨幣、あるいは各種クレジットカードやプリペイドカード・キャッシュカードといった様々な物品を一元管理して、携帯性が向上することが期待されているほか、決済の迅速化・確実性の向上も期待されている。他にも認証手段の導入により、紛失時の経済的損失の防止や個人認証手段としての利用、または既存のクレジットカードが持つ社会信用度(クレジット)証明手段など、様々な利便性も指摘される。
[source by wikipedia]


金融用語て行カテゴリーのクレジットカードやキャッシング、カードローン、証券、金融や経済に関する専門用語及び知識を紹介するページです。 クレジットカードやキャッシング、カードローン、証券、金融専門用語に関するデータベースサイトとして、お金全般に関する用語を幅広く収録し分かりやすく丁寧に解説しています。 [PR] 厳選レディースローン&レディースキャッシング

Tags: 金融用語て行

便利になったキャッシングやクレジットローンですが、そもそもローンとは必要な消費をするために先にお金を借りて後でお金を支払うシステムのことです。
ローンは住宅や車などの高額商品を購入するときなどに使われるのが一般的で、お金を貯めてから商品を購入するのでは遅すぎてしまう場合にローンを利用するメリットが大きいといわれます。
また高額商品を購入する以外に予定しなかった急な出費が生じたときにローンは役立っています。
無担保、無保証でお金を借りることの出来る消費者金融のキャッシングローン、クレジットカードなどのキャッシングローンなど、キャッシングローンやクレジットローンは今では生活するにあたってとっても便利なことは言うまでもありません。
しかしキャッシングローン、クレジットローンが利用するのに便利である一方でローンの返済に困ってしまう人は少なくありません。
当サイトでは、キャッシングやクレジットカードを利用される方が賢い消費生活を送るために普段はあまり意識したことのないキャッシングローン、クレジットローンの仕組みや専門用語について解説しています。
一見、生活を送る上でキャッシングやクレジットに関する専門用語の必要性は高くはありませんが、少しでもキャッシングやクレジットのことを理解して、キャッシングやクレジットカードを有効的に利用するための一助になればと思い立ち上げました。
キャッシングやクレジットカードを賢く使うための一つの参考情報としてご利用いただければ幸いです。