レディースローン用語集

Cashing for ladies 金融用語集

レディースローン用語集 header image 2

夜警国家論

3月 30th, 2008 · No Comments

やけいこっかろん

 夜警国家論とは、国家のやるべきことは国防や治安(夜警)、外交問題など最小限のものとし、経済活動はもっぱら民間の企業や個人の活力に委ねるべきで、そのことが市場メカニズムを通して経済に最もよい結果をもたらすという考え方を指します。もともとは古典派経済学の創始者であるイギリスのアダム・スミス(1723~1790)が主張していた考え方です。こうした自由放任主義的経済政策の考え方は、M.フリードマン等の新古典派の経済学者たちによって強く支持され、「小さな政府」のもと、規制緩和と民間活力の増強をめざすレーガノミックスやイギリスのサッチャー政権などにも大きな影響を与えました。現在のわが国における、規制と保護を撤廃し「民間にできることは民間にまかせる」という行政改革の基本にもこうした考え方が流れています。なお、夜警国家という言葉は、ドイツの労働・社会運動家であるF.ラサール(1825~1864)が、「労働者綱領(1862)」の中で、自由主義国家は資産家階級を擁護するだけのものだとする批判の中で用いたものです。


金融用語や行カテゴリーのクレジットカードやキャッシング、カードローン、証券、金融や経済に関する専門用語及び知識を紹介するページです。 クレジットカードやキャッシング、カードローン、証券、金融専門用語に関するデータベースサイトとして、お金全般に関する用語を幅広く収録し分かりやすく丁寧に解説しています。 [PR] 厳選レディースローン&レディースキャッシング

Tags: 金融用語や行

便利になったキャッシングやクレジットローンですが、そもそもローンとは必要な消費をするために先にお金を借りて後でお金を支払うシステムのことです。
ローンは住宅や車などの高額商品を購入するときなどに使われるのが一般的で、お金を貯めてから商品を購入するのでは遅すぎてしまう場合にローンを利用するメリットが大きいといわれます。
また高額商品を購入する以外に予定しなかった急な出費が生じたときにローンは役立っています。
無担保、無保証でお金を借りることの出来る消費者金融のキャッシングローン、クレジットカードなどのキャッシングローンなど、キャッシングローンやクレジットローンは今では生活するにあたってとっても便利なことは言うまでもありません。
しかしキャッシングローン、クレジットローンが利用するのに便利である一方でローンの返済に困ってしまう人は少なくありません。
当サイトでは、キャッシングやクレジットカードを利用される方が賢い消費生活を送るために普段はあまり意識したことのないキャッシングローン、クレジットローンの仕組みや専門用語について解説しています。
一見、生活を送る上でキャッシングやクレジットに関する専門用語の必要性は高くはありませんが、少しでもキャッシングやクレジットのことを理解して、キャッシングやクレジットカードを有効的に利用するための一助になればと思い立ち上げました。
キャッシングやクレジットカードを賢く使うための一つの参考情報としてご利用いただければ幸いです。