レディースローン用語集

Cashing for ladies 金融用語集

レディースローン用語集 header image 2

確定拠出年金

3月 28th, 2008 · No Comments

かくていきょしゅつねんきん

拠出額が定められ、支給額が拠出された積立金の運用成果によって決まる年金のことです。英語の「Defined Contribution Plan」の頭文字をとって、DCと呼ばれることもあります。DCは、掛け金がDB(確定給付年金)と同じであったと仮定すると、運用に成功した場合には、DBよりも支給額が多くなりますが、運用に失敗した場合、DBよりも支給額が少なくなってしまうリスクがあります。
 わが国の確定拠出年金には、企業型と個人型の2つあります。企業型とは、企業が導入する確定拠出年金制度のことで、加入できるのは当該制度を実施する企業の60歳未満の従業員(国民年金の第2号被保険者)です。規約の内容によっては、必ずしも全従業員が対象とならない場合もあります。また、公務員等は加入対象となりません。掛け金は、全額企業が負担し、従業員が自己資金を上乗せすることはできません。また、1年間に拠出できる掛け金の上限額が定められており、企業年金のある企業の場合、年額276,000円(月額23,000円)、企業年金のない企業の場合、年額552,000円(月額46,000円)となっています。
 個人型とは、自営業者(国民年金の第1号被保険者)、および厚生年金基金・適格退職年金・確定拠出年金企業型の対象となっていない企業に勤める60歳未満の従業員(国民年金の第2号被保険者)を対象とした確定拠出年金制度で、国民年金基金連合会が取りまとめを行います。専業主婦など国民年金の第3号被保険者は加入できません。掛け金は、全額個人が負担します。個人型においても、1年間に拠出できる上限額が決められており、自営業者の場合、年額816,000円(月額68,000円)、企業年金のない企業の従業員の場合、年額216,000円(月額18,000円)となっています。
 なお、確定拠出年金では、加入者一人ひとりに個別の年金口座が開設され、加入者は自分の年金資産がいくらになっているのかを把握することができます。口座の記録・管理は記録関連業務を行う運営管理機関(レコードキーピング会社)が行います。(2007年度)


金融用語か行カテゴリーのクレジットカードやキャッシング、カードローン、証券、金融や経済に関する専門用語及び知識を紹介するページです。 クレジットカードやキャッシング、カードローン、証券、金融専門用語に関するデータベースサイトとして、お金全般に関する用語を幅広く収録し分かりやすく丁寧に解説しています。 [PR] 厳選レディースローン&レディースキャッシング

Tags: 金融用語か行

便利になったキャッシングやクレジットローンですが、そもそもローンとは必要な消費をするために先にお金を借りて後でお金を支払うシステムのことです。
ローンは住宅や車などの高額商品を購入するときなどに使われるのが一般的で、お金を貯めてから商品を購入するのでは遅すぎてしまう場合にローンを利用するメリットが大きいといわれます。
また高額商品を購入する以外に予定しなかった急な出費が生じたときにローンは役立っています。
無担保、無保証でお金を借りることの出来る消費者金融のキャッシングローン、クレジットカードなどのキャッシングローンなど、キャッシングローンやクレジットローンは今では生活するにあたってとっても便利なことは言うまでもありません。
しかしキャッシングローン、クレジットローンが利用するのに便利である一方でローンの返済に困ってしまう人は少なくありません。
当サイトでは、キャッシングやクレジットカードを利用される方が賢い消費生活を送るために普段はあまり意識したことのないキャッシングローン、クレジットローンの仕組みや専門用語について解説しています。
一見、生活を送る上でキャッシングやクレジットに関する専門用語の必要性は高くはありませんが、少しでもキャッシングやクレジットのことを理解して、キャッシングやクレジットカードを有効的に利用するための一助になればと思い立ち上げました。
キャッシングやクレジットカードを賢く使うための一つの参考情報としてご利用いただければ幸いです。