レディースローン用語集

Cashing for ladies 金融用語集

レディースローン用語集 header image 4

Entries from 3月 2008

MBO

3月 31st, 2008 · No Comments

まねじめんとばいあうと
 企業の経営陣が、一般株主や親会社から自社株を買い取るM&A(合併・買収)手法。敵対的買収の防衛や子会社が独立する際に用いられる。特定株主に株式が集中すると上場廃止になるため、株価を気にせず中長期的に事業を再構築したい企業が行うこともある。
マネジメント・バイアウト(MBO、Management Buyout、経営陣買収)とは、会社の経営陣が株主より自社の株式を譲り受けたり、あるいは会社の事業部門のトップが当該事業部門の事業譲渡を受けたりすることで、文字通りのオーナー経営者として独立する行為のこと。
会社の経営陣は、会社のオーナーから会社の経営を委託された者であって、必ずしも会社のオーナーである株主などの出資者とは一致しないことから、経営陣による買収が取り上げられる余地がある。
他者による当該会社の買収への対応策としてとられることもあれば、いわゆる「雇われ社長」などとして会社の経営に参画したものが、当該会社を自己の所有とするためになされる場合もある。
多くの場合は会社の商号や屋号等もそのまま引き継ぐため、日本においてはいわゆる「暖簾分け」になぞらえられることが多い。
なお、経営陣ではなく従業員が株式を譲り受けるような場合をEBO(Employee Buyout)、経営陣と従業員が共同で株式を譲り受ける場合をMEBO(Management and Employee Buyout)、買収後に経営陣を外部から招聘するLBOのことをMBI(Management Buy-in)という。
[source by wikipedia]

[Read more →]

Tags: 金融用語ま行

ミニ株

3月 31st, 2008 · No Comments

みにかぶ
 正式名は、株式ミニ投資制度。「1000株」などといった通常の売買単位の10分の1の株数で取引できるため、少額の資金でも投資が可能だ。あらかじめ銘柄を選んで毎月一定額で買い増す「株式累積投資制度」とは異なり、株価動向を見ながら銘柄や売買のタイミングを判断できる。売買単位が1株の銘柄は対象外となっている。
[souece by yomiurionline]

[Read more →]

Tags: 金融用語み行

みなし過疎地

3月 31st, 2008 · No Comments

みなしかそち
 過疎地に指定されていた地域が、市町村合併により人口、財政などの要件を満たさなくなっても、従来通り過疎地として扱う制度。過疎地域自立促進特別措置法は、経過措置として、現在の過疎地について2009年度までは過疎地とみなし、過疎債の発行などを認めている。

[Read more →]

Tags: 金融用語み行

カスケード事業

3月 31st, 2008 · No Comments

かすけーどじぎょう
同じグループ内の金融企業が顧客の信用状況に応じて、金融商品を紹介していく事業スタイル
三井住友銀行→アットローン→プロミス
というカスケードが有名。
(現在は三井住友銀行→アットローン 保証(プロミス)という事業になっています。)

[Read more →]

Tags: 金融用語か行

ファイナンス

3月 31st, 2008 · No Comments

ふぁいなんす
ファイナンスとは、企業の資金調達のこと。
ファイナンスには銀行などからの借り入れや、株式や債券を発行して資金調達する方法などがある。株式を発行するファイナンスをエクイティ・ファイナンス、銀行借入や債券発行によるファイナンスをデッド・ファイナンスと呼ぶ。一般的には、ファイナンスは資金需要が旺盛な証であり、成長企業の特徴とも言えるが、資金繰りが苦しい会社が条件の悪いファイナンスを行う場合もある。また、株式発行でファイナンスを行うと、発行済み株数が増加して1株あたり当期利益が薄まる(これはをダイリューションとか希薄化という)ので株価が下落する傾向が強い。

[Read more →]

Tags: 金融用語ふ行

ベンチマーク

3月 31st, 2008 · No Comments

べんちまーく
ベンチマーク (英:benchmark) は、本来は測量において利用する水準点を示す語。転じて金融、資産運用などや株式投資における指標銘柄など、比較のために用いる指標を意味する。また、広く社会の物事のシステムの有り方や規範としての水準や基準などを意味する。
運用におけるパフォーマンスの目標及び基準となる市場インデックスのことをいいます。
対象となるベンチマーク(市場インデックス)は資産毎に各々存在し、各資産の運用パフォーマンス評価の際の基準となっています。
ベンチマークとして広範に採用されているインデックスは以下の通りです。
(1) 国内株式 : TOPIX(東証株価指数)
(2) 国内債券 : NOMURA-BPI
(3) 外国株式 : MSCI世界株式インデックス
(4) 外国債券 : ソロモン・ブラザーズ世界国債インデックス
(5) 転換社債 : NRC・CBパフォーマンスインデックス
(6) 短期資金 : 有担保コール翌日物

[Read more →]

Tags: 金融用語へ行

準備預金

3月 31st, 2008 · No Comments

じゅんびよきん
市中銀行による中央銀行(日本銀行)への預け金のことで、日本では、1957年に制定された「準備預金制度に関する法律」により、預金の一定割合を無利子で支払準備として預け入れることを義務づけられています。
対象金融機関は、準備預金の所要額をその月の16日から翌月15日までの1ヶ月間の平均残高として日本銀行に預け入れなければなりません(この場合、預け入れることを業界では「積む」といいます)。
なお、日本銀行は準備預金の積みの進捗状況やその他の資金需給要因等を考慮しながら、短期金融市場で日々の各種オペレーション行い、市場をコントロールしています。

[Read more →]

Tags: 金融用語し行

CP

3月 31st, 2008 · No Comments

コマーシャルペーパー
企業が事業に必要な短期の資金調達を行うために発行する無担保の約束手形で「コマーシャルペーパー(Commercial Paper)」の頭文字をとったものです。
割引方式で発行され、通常、期間:一年未満、金額:一億円以上となっており、証券取引法における有価証券となっています。
また、2002年4月にはCPの利便性を向上させるため、「短期社債等の振替に関する法律」が施行されました。
同法では、社債のうち一定要件(各社債の金額が一億円以上、償還期限が一年未満など)の条件を満たすものを短期社債と位置付けました。
短期社債は原則ペーパーレス(社債券を発行しない)とし、さらにCPの商品性を維持するための規定が設けられ、CPのペーパーレス化が実現されています。

[Read more →]

Tags: 金融用語こ行 · 金融用語し行

クローズド期間

3月 31st, 2008 · No Comments

くろーずどきかん
日本の投資信託は、原則として、受益者は自由に換金することができる。しかし商品によっては、一定期間、換金(=解約)できないものがあり、その解約できない期間のことをクローズド期間という。
クローズド期間が設けられるのは、投資信託の設定後、短期間のうちに大量に解約が出ると、解約にともなう資金作りによって、ポートフォリオの構築が妨げられる可能性があるからである。
クローズド期間は、投資信託によって、まちまちであるが、設定日から3~6カ月ないし、1年といった場合が多い。
ただし、そうした期間を設けているファンドでも、約款に定めたれた特別の理由がある時は、販売会社が買い取りを行う形での換金は可能とするものがほとんどである。

[Read more →]

Tags: 金融用語く行

現金収支

3月 31st, 2008 · No Comments

げんきんしゅうし
 企業の一定期間の現金などの流れを指す。キャッシュフロー計算書は、利益ではなく、売り上げや仕入れ、借金などを通じた純粋なおカネの増減を計算したもので、企業の現金支払い能力がはっきりする。最近では、企業の成長力を示す1つの指標として、重要な財務諸表になっている。

[Read more →]

Tags: 金融用語け行