レディースローン用語集

Cashing for ladies 金融用語集

レディースローン用語集 header image 4

Entries Tagged as '金融用語た行'

多重債務

3月 30th, 2008 · No Comments

たじゅうさいむ
多重債務とは、複数の業者から借金・債務を重ねている状態。
借金返済や利息支払いのために、新たな業者から借金を重ねていく状態。ほとんどのケースでは、だんだんと金利が高い業者に手を伸ばすようになり、やがて破綻に追い込まれる。こういう悪循環に入りかけたら、早めに債務整理を考えることが望ましい。

[Read more →]

Tags: 金融用語た行

単純保証人

3月 26th, 2008 · No Comments

たんじゅんほしょうにん
借り手の債務を、与信業者に対して保証する人のことです。
単純保証人は、借り手の債務不履行により債権者から弁済を請求された場合、「まず借り主に催促して、それからこちらにきてくれ」という権利(催告の抗弁権=民法 452条)があり、さらに「借り手には借金を弁済するだけの財産があるから、まずこれについて強制執行してくれ」と主張する権利(検索の抗弁権=民法 453条)があります。
連帯保証人はこのような権利がありません。

[Read more →]

Tags: 金融用語た行

団信

3月 26th, 2008 · No Comments

だんしん
団信は、「団体信用生命保険」の略で、金融機関を保険契約者ならびに保険金受取人とし、金融機関から住宅ローンなどを借り入れた人(債務者)を被保険者とする保険契約に基づく生命保険をいう。
団信では、被保険者が死亡または所定の障害状態になったときは、生命保険会社が所定の保険金を金融機関に支払い、その保険金をもって借入金の返済に充当される。これにより、債務者のローンは消滅する。

[Read more →]

Tags: 金融用語た行

団体信用生命保険

3月 26th, 2008 · No Comments

だんたいしんようせいめいほけん
団体信用生命保険は、「団信」とも呼ばれ、金融機関を保険契約者ならびに保険金受取人とし、金融機関から住宅ローンなどを借り入れた人(債務者)を被保険者とする保険契約に基づく生命保険をいう。
団体信用生命保険では、被保険者が死亡または所定の障害状態になったときは、生命保険会社が所定の保険金を金融機関に支払い、その保険金をもって借入金の返済に充当される。これにより、債務者のローンは消滅する。

[Read more →]

Tags: 金融用語た行

代位弁済

3月 26th, 2008 · No Comments

だいいべんさい
代位弁済(だいいべんさい)とは、代位という法律効果を伴う弁済をすることをいう。誤解されがちであるが、債務者以外の者が債務者に代わって弁済することを指して代位弁済というのではない。 この場合の代位とは、弁済者が債権者が有していた原債権を取得することをいう。代位が発生すると、債権者が債務者に対する債権を担保付の状態で行使することができるようになるので、弁済者の求償権の行使・満足を確保することができる(詳細はb:民法第501条の各号を参照)。 原債権と求償債権は別個独立の債権であるが、前者は後者を確実なものとするために存在するという意味において、両者は主従の関係にある。

[Read more →]

Tags: 金融用語た行

ダイレクトマーケティング

3月 25th, 2008 · No Comments

だいれくとまーけてぃんぐ
データベース化された顧客情報に基づいて行うマーケティングの事をダイレクトマーケティングと呼びます。
ダイレクトマーケティングは企業と顧客の「双方向情報システム」の意味を持ちます。データベース化された顧客情報に基づいて行うため「データベースマーケティング」とも呼ばれています。また、対象を一定条件に基づいて絞り込んだ形で行うため「ターゲットマーケティング(狙いを定めたマーケティング)」とも呼ばれています。米国の高級百貨店では総売上の60%~90%が自社のハウスカードによるものです。このため、ダイレクトマーケティングは、極めて日常的なマーケティング手法として普及しています。日本人社会では、従来は「1億総中流意識」ついう言葉があったように、平均値のマーケティングが主流でした。この場合は、TV、新聞などを媒体とした「マーケティング(大量情報伝達方式のマーケティング)」が主な手段になります。しかし、個々人の価値観の多様化や、ライフスタイルの個性化などによって、日本の消費市場も「マーケティング」の有効性が徐々に低下してきており、今後は、ダイレクトマーケティングのウェートが高まるものとみられています。クレジットカードの発行は、ダイレクトマーケティングの基礎となる顧客情報収集の有力な武器としての一面を持ちます。

[Read more →]

Tags: 金融用語た行

担保

3月 23rd, 2008 · No Comments

たんぽ
借金や融資を受ける際に、その支払いを保証するための対象。またその仕組み。支払いを保証するための対象を何にするかで、人的担保と物的担保に分かれる。 債務の支払い(返済)が困難になった際は、担保を債権者に引き渡し、または強制執行手続により差押え・換価・競売を行うことによって債務の履行に代えるようになっている。この際、担保を受けた債権者は他の債権者に優先して弁済を受けられる(優先弁済という)。
不動産や株式(株券)を担保にした場合、これらの値段は変動しているため、値下がりが発生すると債務を完全に弁済できない場合がある。このように担保が十分に弁済能力を持たなくなっている状態を担保割れと呼ぶ。バブル経済崩壊による不動産価格の下落で担保割れとなった不動産担保が多くなり、貸し出した銀行など金融機関の不良債権増加の大きな原因になっている。
[source wikipedia]
・レディースローンのことなら

[Read more →]

Tags: 金融用語た行